sangouの支流

王道とは軸をずらした題材でふらっと書くゲーム日記

PTCGO パラレルシティの住民票

度肝を抜かれるヴィジュアル、これが近未来の都市なのか?

f:id:sangou35:20181001141201j:plain

愛してやまない都市の名前は「パラレルシティ」

 

遂には住民票を取得した。

 

調和と不和を併せ持つ街「パラレルシティ」。序盤は相手のベンチを絞り、後半は負け筋を潰す運用をする。

 

この街には白レックやロンゾロに迫害された者、スカイフィールドで酸素欠乏症になった者などが多く暮らしている。

 

かくいう私も前者から逃げ、この街へとたどり着いた。出会いは必然だったと言える。少なからず酸欠でもあった。

 

Expandedでは多様なデッキが存在するがロンゾロこと「ロンリーゾロアーク」。メインアタッカーにゾロアークGXとゾロアークのみを据えたデッキが君臨している。

 

ゾロアークGXの圧倒的能力をタマタマやシェイミEXやカプテテフGXでバックアップする事で、対応力に優れどんな相手とも渡り合える。

 

ベンチの数依存のライオットビートの打点はスカイフィールドにより加速度的に伸びる。サーチやドローが容易なこのデッキにおいてライオットビートは簡単に180点に到達出来る(必ずするとは言っていない)。犯罪だ。

 

白レックことMレックウザEXを活用したデッキも同じようにスカイフィールドからエメラルドブレイクを決めて来る。

 

どちらのデッキにも共通するのはスカイフィールドによる大量展開と打点の確保である。あとターンが長い。

 

パラレルシティの住民が彼らのベンチを毟り取る事は容易い。8席あった場所は気付けば3席になっている。

 

これが何を意味するか?ベンチに居たポケモンはトラッシュ送りである。対策の為に立てたカード等を送らねばならない状況も存在する為に有効打だ。

 

もちろんゾロアークなら立て直す事が可能だが、無論展開は遅れ打点も目減りする。あまつさえ街から抜けられないとすれば、致命的な時間を過ごさねばならない。そうしてタイムパラドックスに巻き込まれたら終わり。住民のサイドがすぐに無くなる姿を見るハメになる。

 

白レックに関しては全力で初動に命を掛けたようなデッキなので、パラレルシティが致命的なほどに痛い場面が多い。

 

また、この街の住民は知っている。傷付いた者、生を苦痛とする者を自然に返す仕組みがある事も。体力の減ったテテフや不要なシェイミなどを処理することで負け筋を潰す事が出来る。一見偏ったカードに思えるが柔軟性も兼ねている。

 

ベンチ絞りからブロアーで並べ直し運用も出来る。たまに役に立つプレイ。

 

街の近代的な側面では草や炎に水と言った自然のタイプを苦しめる。自分に与える影響が大きい為にその目的で使う事は少ないが、ボルケガメスなどに刺さる場面がある。

 

以上のようにクリティカルな対応が出来る1枚だ、多くは必要無いが1~2枚あると心強い。

 

住民票はCS1パックで2枚ほど手に入るはずだ。Expandedをプレイするプレイヤーなら是非とも移住してみて欲しい。

 

PTCGOでは場に出す時以外でカードが回転出来ない。手札にある時のBREAKも縦向きなのでとても困る。余りにも読むのが辛すぎる点は宜しくない。

PTCGO 海外大会入賞 レックガノン

今回は海外の大きい大会で入賞したレックガノンについて。

 

 

 

デッキレシピ

f:id:sangou35:20180930172906p:plain

こちらのサイトより

http://limitlesstcg.com/decks/?list=1311

 

下記のレシピをコピーしてPTCGO上でexportすればそのまま使える

 

Pokemon - 15
4 Rayquaza-GX CES 109
3 Grubbin SUM 13
3 Vikavolt SUM 52
2 Dhelmise CES 22
2 Tapu Lele-GX GRI 60
1 Marshadow SLG 45

Trainer - 31
4 Guzma BUS 115
3 Cynthia UPR 119
3 Volkner UPR 135
2 Lillie SUM 122
4 Ultra Ball SUM 135
4 Rare Candy SUM 129
2 Mysterious Treasure FLI 113
2 Nest Ball SUM 123
2 Rescue Stretcher GRI 130
2 Energy Recycler GRI 123
1 Switch SUM 132
2 Choice Band GRI 121

Energy - 14
7 Grass Energy 1
7 Lightning Energy 4

 

 

デッキの動き

①ミストレテテフハイパーボールを駆使しエネ付きレックを並べる

エネルギーを切ってレックを立てる、締めにテテフリーリエで大量ドローから再度レックを並べる動きが多くなる。

②アメサーチやアゴジムシを並べガノンを立てる準備をする

最初の行程で大量ドローサーチしていればアゴジムシは出せるはず。3体は多すぎるので1~2体までにする。

マーシャドー出来る余裕があれば相手のハンデス狙いでマーシャドー

ベンチが埋まると止まる可能性があるので無理にマーシャドーを出す事は無い。無理してベンチを埋め、動きにくくなったこちらに対しテテフリーリエで返されたら元も子もない。血も涙もないです。

ガノンを立ててダダリンレックで殴る

ストロングチャージで法外な加速をして相手より速く、相手よりも高火力を決めよう。

この際に後続と逃げエネを意識してプランを練っておこう。無策だと案外最初のレックが倒れてそのまま負ける。

グズマでゲームエンド

サンムーンレギュのお家芸

 

やる事は簡単な部類。エネの使い方に慣れが必要なので最初はミスするかもしれない。

 

 

カード解説

 

レックウザGX

このデッキの肝にしてメインアタッカー。青天井なので相手がソルガレオでもゾロアークでもワンパン出来る驚異の火力、出た時にエネ加速が出来れば加速しにくい環境ゆえにアドバンテージになる。

後手1に草エネで撃てるGX技も10ドローと使える性能。

祠やマニュが多い現状は厳しい立ち位置だが勝ち上がって来る辺りカードとしての性能は本物だろう。

体力が180ゆえに小マッシのサイド4ハンマー+ビーストエネ+ハチマキなどで落ちるパターンが良くある。奇数HP×10になる190とは天と地の差の場面が頻発。闘魂のまわし帰って来てくれ。

エネの貼り方を間違えると序盤に殴れる回数が減るので、グズマポケモン入れ替えなどで動かす所まで考えてからエネを貼ろう。慣れるまでは意識したい部分。

 

ダダリン

3エネ130技が優秀なガノンと組める非GXたねポケモン

フーパが非常に重いデッキゆえに非GXでヤツを輪投げに出来るポケモンがレックガノンには求められていた。

130ダメと言うと小マッシとひかるルギアをワンパン出来る点が優秀だ、120ダメの技は多いが130は少ないのもあって痒い所に手が届くカード(相手は痒いどころか吹き飛ぶ)。

ダダリンの代わりにひかるルギアを採用したパターンもあるが、ルギアは4エネ1トラッシュが無いと小マッシやダストダスを倒せないのでダダリンの方が環境に合っている。2個玉対応や色指定が無い部分でひかるルギアが買われている部分があるので、草エネに困らないレックガノンであればダダリンだろう。

地味にギガドレインも優秀、反動のターンに相手がする事無い場合は小回復出来るので相手に倒されにくくなる。

 

アゴジムシ-クワガノン

このデッキの核。驚異的エネルギー加速により暴力のB(バンダイではない)を産み出す。逃げエネがどちらも重いのでミスすると詰む、エネルギーを貼る前に一考しよう。

エネトラッシュは必要な物のクワガノンも150打点が出せる、意外に彼でゲームを決める展開もあるので手貼り+ストロングチャージで技を撃てるように1エネは付けておきたい。1エネ貼ってあればストロングチャージで逃げられるのも重要。

デンヂムシは居ないがデンジからアメを探して進化出来、アメも4投されているので意外と立てやすい。

ベンチが埋まりやすいデッキなのにアゴジムシ一体しか出さないと、安定して進化しにくいジレンマ。パラレルシティが過疎地になって助かった。

 

マーシャドー

ミステリージャッジマン、人は彼をそう呼ぶ。

生きているジャッジマンなので主にジャッジマン運用。技は構築上使えない。

 

ア ル ゴ リ ズ ム G X

 

ミストレマーシャドー

 

これが悲しい時~って奴か。

 

先手でレックを並べてアゴジムシを置きマーシャドーで盤面と手札の差を作るプレイが非常に強い。祠はテテフも居ない関係上自力でリーリエやシロナを引けないとならないので初動もたつかせる事が出来ればグンと楽になる。

運ゲーじゃねえか!

自分がテンペストでカードを引きたいが捨てたく無い物がある場面などでも使う。

 

・カプテテフGX

説明不要GX、特にサポが重要なデッキなので絶対に欲しい。序盤の動きを良くする為に使う事が多い印象。終盤戦ではグズマサーチがゲームを分けるので意味の無いベンチ五体をするぐらいならテテフ様に席を開けておくべき。

レックが疾風怒濤で落としたテテフをタンカする場面もある。レックがグズマを全て落とす場面もある・・・

レックが場に居ない場合にガノンでエネ盛りしたエナジードライブで強引に勝つパターンもあるので視野に入れておこう。

GX技が使えればと思う場面が多いのでユニットエネルギーLPMが欲しくなる。面接官のレックが落とすので採用されているのを見ないが。

 

・エネルギーリサイクル

後半戦でガノンから出すエネが無くなった際や、エネを別のポケモンに貼る必要がある際に逃げ→リサイクル→ストロングチャージなどで運用する。

エネ枯渇で勝ち筋が無くなってサイド1vs3程度から負けかねないデッキなので確実に使用するために2枚のデッキが多い。

サイド落ちは確認しておこう。

 

ミステリートレジャー

ガノンラインとダダリンが探せない代わりにトラッシュ1枚で済む神。

手札から切りたくないカードも多いのでハイパーボールと違い1枚なのが染みる。

マーシャドーが入っているので実質ジャッジマン。

序盤はテテフ>レック>マーシャドーで探すパターンが多め。後半戦は必要性が減ったカードと一緒に空撃ちやサーチで圧縮する事で、相手のジャッジマンなどをケアすると良い。

エネを切ってレックを探せば確定でエネ加速出来るのは初歩だが大事。

 

・ネストボール

今度は打って変わってダダリンアゴジムシを引っ張ってくる用途が多いネストボール。ミストレと2枚ずつなのも探せる範囲を散らす要素が大きい。ネストボール1でプレイするとガノンが立てにくい印象。

 

ふしぎなアメ

ガノンを確実に立てる為に4投。その一方で多めに引きやすいが、ハイパーボールやミストレで切れる為デメリットになりにくい。

 

・レスキュータンカ

デッキ圧縮面接官レックが落としてしまった採用候補者(採用されてるけどね)を回収出来る。後続のレックがサイドトラッシュ落ちで少ない時に便利。

テテフを終盤回収からグズマも良し、ガノンを捨てといてアメの時に回収するも良し。

LOしないようにするパターンは一応あるが稀。

 

ポケモン入れ替え

逃げエネが重いカードが多くエネが失われる毎に打点が30下がるので1枚は欲しい。

デンジから探せるのがポイント。穴抜けを採用するリストもある。

 

・ハイパーボール

問答無用で便利かつエネが切りたいので4投。ミストレ、ネストより出来る事が多いがコストが重いので序盤はコストにする事も多い。

 

・シロナ

SMレギュ最強格ドロサポ。観光客も居ないので尚更強い。デッキを増やせる点で後半LOを防いだりもする。不要なカードを固め引く事も多いので相性が良いカードではあるが、どちらかと言えば他のサポを撃ちたいターンが多い印象。

 

グズマ

逃げエネが重い+レックの火力は青天井なので相性が良い。

相手が準備してるアタッカーをエネ加速からの高火力で片っ端から潰す動きは非常に強い。サイド落ちとトラッシュ落ちは必ず把握するように。

 

・リーリエ

手札消費も多いデッキなのでどの時間帯でも使いやすく、初ターンで8ドロー出来るので優秀。テテフから探す事も多い。

 

・デンジ

便利マン、ガノンを立てる為に多投されている。要らなければハイパーボールやミストレで切ってしまえる。

 

・こだわりハチマキ

実質1エネ計算出来る。ダダリンクワガノンやテテフで殴る際にも有用。フィールドブロアーが減った為に割られにくい環境もプラス要素。

 

・草&雷エネルギー

基本的に7+7⇒14枚のレシピが多い。レックの疾風怒濤で落ちるように、ガノンで確実にエネを加速する為多めになっている。ガノンから探せる枚数は把握してプレイする事、貼り間違えや枯渇でゲームを落とすのは勿体ない。

 

 

デッキ相性(体感)

有利 ビーストボックス、ハッサムラプラスシルヴァディ、ゾロムシャ、グロスソルガレオ、マッシルガン

 

普通 ルガゾロ、ジバコネクロ

 

不利 ゾロダスト、ゾロマニュ、超バレット、ウルネク、ホウオウカキ

 

無理 祠系統、サナニンフ、ゾロサナ

 

逆風ですわ・・・

 

ブンすればどれにでも勝てはするのが強み。

 

 

まとめ

楽しいがピーキーなので人を選ぶデッキ。

今現在レックが11GR程度と高いのに見合わった強さかと言われると微妙。レックが好きな人以外は他のデッキを選んだ方が楽しいかも?

祠相手に即コンシすればデイリー消化は凄く楽。その目的で組むならオススメかもしれない。

ゼラオラが来たらどうなるか期待だ。

PTCGO/ポケモンカードのイラストとデザインを語ろう 海外版限定もあるよ

f:id:sangou35:20180929081113p:plain  ロゴの位置が酷すぎる・・・

 

今回は個人的に好みなイラスト・デザインのカードと紹介したい程ひどいカードについて。

 

メタグロス ★ Celestial Storm Promo

f:id:sangou35:20180929080323p:plain

まず見て欲しい、メタグロスの重厚感、背後にはカッコよく立つダイゴ、ポケモンリーグのロゴ。やべえ奴を見せた後に見るロゴの印象はどうだろうか?

 

ロゴと合わさり調和が実に美しい一枚ではなかろうか?個人的にかなり気に入っている。

 

ダイゴの決断は超強力だが使用時点でターンが終わる、そんなデメリットをストーリー性のあるカード、メタグロスなら解決出来る。これほどアツいものは無いだろう。

 

 

ダイゴの決断 ★ Celestial Storm

f:id:sangou35:20180929080833p:plain

f:id:sangou35:20180929081444p:plain

効果は強力無比だがデメリットが重たい、イラストも良い。こう言ったデザイン性やイラストを重視して楽しむのも乙な物だ。たまには好きなポケモンやトレーナーを強さ度外視して使うのも良い。ダイゴの決断とメタグロスは十分に強いので趣旨としては怪しいけども。

 

 

レシラムEX ★  Legendary Treasures Promo

f:id:sangou35:20180929081113p:plain

一方でクソデザインカードも存在する。イラストはカッコいい、しかしながらロゴの位置が無遠慮過ぎる。ポケモンリーグはそんな管理でやってけるのかよ。

 

生主の中途半端な顔隠しみたいになっており非常にダサい。何をトチ狂ってこうなったのだろうか?ロゴの位置に融通を利かせても良かっただろう。

 

ロゴが無い通常版はこちら。

f:id:sangou35:20180929082100p:plain

やはりカッコいい。ロゴが如何に足を引っ張って居たかが分かる。

 

しかしながらロゴ自体はメタグロスの項で見たように映える場合もある。適材適所と言うよりはサルでも分かる配置の妙か。

 

 

リザードンEX XY Promo

f:id:sangou35:20180929082607p:plain

既視感が無いだろうか?

 

f:id:sangou35:20180929082827j:plain竜王である。

 

恐らくモチーフも似ているのでオマージュだろうか?どちらもデザインとして美しい。

 

性能に関してはメガシンカすれば何でもワンパン出来る300打点マンが立つので世界の半分、いやサイドの半分ぐらいは取れるだろう。

 

 

マッシブーンGX S&M Promo

f:id:sangou35:20180929083303p:plain

PTCGOの良い所に日本では見ないイラストのカードがある。このマッシブーンは良い例だろう。

 

後々日本にイラストが逆輸入されるパターンがあるが、今現在上陸はしていない。

 

マッシブーン特有のヒロイック・コミカルなキャラクター性が表現されており非常に好みな一枚。実は通常イラストを使用しているが。

 

今現在スタンダードではマッシブーンに対して逆風の為に安くなっている。性能自体は高いのでイラストが気に入ったら是非手に取る事をオススメする。

 

ちなみに逆風の理由として。

・オクタン ピーピーマックス かるいし ストロングエネルギー コルニ ちからのハチマキ 闘魂のまわし レジロックEX

                         などが徐々にスタンダード落ち

⇒特にストロングエネルギーが大きく、打点が簡単に伸ばしにくくなった

 

・スタンダードの強いデッキに苦手な祠マッシダストが居る

⇒超弱点ゆえにダストに弱い、祠も刺さる。序盤はジェットパンチなのでストロングエネルギーが無い今は打点が足らなくサイドレースが厳しい。

 

 

ルナトーン ★ Celestial Storm

f:id:sangou35:20180929084226p:plain

最後はこのカードで締めよう。

 

何故ルナトーンなのか?それは好きだからに他ならない。不気味なポケモンながら引き込まれる何かに魅了された。

 

それはサファイアをプレイしていた時だった。流星の滝で現れたヤツに目を疑った。不気味なポケモンだなと。しかし嫌いにはなれなかった。直ぐにタツベイを捕まえる為に持ち込んだボールを投げていた。

 

ルナトーンとの出会いである。

 

その当時のポケモンカードでもルナトーンは居た。

f:id:sangou35:20180929084832j:plain

非常に神秘的なイラストに惚れ、イエローサブマリンで買い占めた記憶が甦る。

 

そして2005年、まぼろしの森でもルナトーンは収録された。イラストはCelestial Stormやチャンピオンロードの物と一緒である。

 

そうリメイクカードなのだ。じならしマグカルゴなどもそうだ。

 

このイラスト自体はルナトーンの持つ神秘的な魅力には欠け、月と言うシンボルとして、キャラクターとしての側面が強い点で好みではない。

 

しかしながらPTCGO上で光ると美しい、単純に月が綺麗で空は妖しく光りルナトーンはそこに居る。それだけだが美しい。

 

カードの性能としては炎タイプの非EXとGXに対するメタカードである。どんなデッキにも積まれうるような炎ポケモン次第では使われる可能性はあるだろうか。

 

性能よりイラストで好きだから気にする事は無いが。

 

 

 

自分が気に入ったイラストやデザインのカードを集め、デッキで使うのも良い娯楽になる。ガチ対戦だけでなくコレクション要素も優れたポケモンカードだからこそ出来る遊び方だ。是非気に入ったカードを探して欲しい、PTCGOなら時間を掛ければ手に入れられるのだから。

PTCGO初心者向け テーマデッキの新しい選び方

テーマデッキの購入は迷う所ではないだろうか?強さだけでなく楽しさ・使用感・コインなどに触れた新鮮な形での紹介をしよう。

 

f:id:sangou35:20181001145455j:plain

こう言った感じのもの

 

PTCGOの序盤と言えば、テーマトーナメントからトレードのパックを集めるのが定石だからね。(実はピカチュウアバターボックスを利用してトレードを始めれば対戦せずとも資産を増やす事も可能ではある。

 

大体テーマデッキのオススメと言えば、少し前まではガブリアスだけが多かった。今はそうでも無いだろうか?答えはイエス

 

今現在強いテーマデッキ

 

 ①ジュカインラグラージアローラナッシー

ガブリアスエンペルト

 

 この5つ、特に①の3デッキが優秀で強さを見るならオススメ。この5つ以外はあまり強くないので楽しさだけを見れば選択肢に入るが、勝つのが難しくストレスになりやすいので今回は割愛。

 

とここまでは多くの媒体で言及されて来た内容。

 

実はこの5デッキなら何を選んでもトーナメント優勝出来るし、デイリー消化にも困らない。

 

なのでテーマデッキ選びは強さだけでなく他の要素でもいいよね。今回はプレイ時の楽しさや印象などを独断と偏見で伝えていく。なので強さ以外の観点にも言及する点で珍しい形のテーマデッキの紹介になるかな?

 

テーマデッキに付属しているコインはスタンダードなどの構築戦でも使える。これに触れている記事も無かったので選ぶ理由にするのもアリかもしれない。合わせて紹介しよう。

 

エンペルトラグラージは持っていないので友人とひたすらテーマデッキ対戦をした時やランダムマッチングでの印象になる。全ての要素が主観ではあるが参考になれば幸いだ。

 

続きを読む

PTCGO格安デッキ 祠アローラナッシー

最近はPTCGOをやっている、リアルのポケモンカードはバカ高くなっているからね

 

トレードをめちゃクソ頑張ったので一月でルガゾロ・レックガノン・ウルネクカラマネロ・夜の行進・マッシルガン・祠マッシダスト辺りをフルfoilで組めるに至った(職業ポケモントレーナーです)

 

フルアートのトレーナーは光り方が好みではないのでマオやコルニなど好きなイラストの物しか使っていない(シロナと旧ハイパーボールUR高すぎなんじゃ)

 

トレードに関しては他に語りたい奴が語ってくれる、あくまで対戦するゲームなのでメインは構築やプレイングじゃない?と思う訳なので簡単なデッキ紹介

 

テーマデッキアローラナッシージュカインから流用出来るカードもそれなりにあるので組みやすいはず

 

トレードに不慣れなプレイヤーでも一週間あれば組めるレベルの価格かな?

 

テテフを一週間で手に入れたとか、新規に取ってハードルの高い話では無いので目標としてちょうどよさげ

 

※構築に関してはフィーリングで組んだので好きなように改良して下さい

 

アローラナッシー(多分20CSぐらいで組める)

 

f:id:sangou35:20180928101326p:plain

 

アローラナッシー

オドリドリでエネルギーサーチしつつ自転車、ハイパーボール、マーマネ、逃げエネなどでトラッシュにエネの種類を揃える

②ナッシーとラランテスを立てる

③ナッシーで殴る

④祠で傷を負った男へのグズマでトドメ

 

大体やる事はこれだけ

 

特に難しい部分は無いので初心者でも扱いやすいデッキ

 

アローラナッシーは基本1エネ120打点が出せる

 

これがどれだけ強いかと言うとゾロアークGXがダブル無色エネルギーとベンチ5体で120打点、アーゴヨンGXとベンチに5体のウルトラビーストで1エネ120打点

 

GXと遜色の無い打点が非GXの1進化ポケモンから出せるのである

 

更に

ククイ20

ハチマキ30

ラランテス20

ラランテス20

 

最大で1エネ210打点までが出せる

 

この優秀な非GXポケモンを戒めの祠でサポート、GXデッキに対するサイドレースで圧倒的優位に立てる点が強みである

 

その上非GXと対戦しても体力が160と多く、打点も高く遅れを取りにくいので相性負けが少ない

 

PTCGOのスタンダードで対戦相手にアローラナッシーが出てくる事は稀である、初見殺し要素は特に無いが相手がミスしやすいかもしれないのも加点要素だ

 

欠点としては準備をしないと打点が出ない、進化デッキかつテテフが非採用の為に事故が起こりやすい部分

 

 

カード価格(それぞれ1枚で

ヤレユータン 1CS~程度

ラランテス 2CS~程度

戒めの祠 1GR~程度

 

おおよそ高いカードはこれぐらいだろうか?シロナやグズマは全デッキで使うので値段がどうこう気にせず揃えて良いと思う

 

祠に関してはマッシブーンダストダスを揃えれば、そのまま環境トップの祠マッシダストが組めるので多少高い物の損はしない

 

こんなデッキでもそれなりに勝てるのでテーマデッキからガチ構築への繋ぎで楽しんで貰えると幸い

 

 

モダン格安デッキ ~見事な再生、迷路の終わり~

MOの安価デッキでJust for fan(カジュアル)で遊ぼうの回

 

発掘や物漁りで高速で墓地を増やし、見事な再生で土地を全て場に出し迷路を完走。相手は死ぬと言ったデッキ。

 

f:id:sangou35:20180122174105j:plain f:id:sangou35:20180122174055j:plain

 

 

デッキを探して居た時に読んで面白かったこれを参考に組みました。

neethouse.com

 

 

自ら未知の世界に迷い込む男が一人、果たして見事な勝利で終われるのか?

 

続きを読む