読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sangouの支流

王道とは軸をずらした題材でふらっと書くゲーム日記

対戦ゲーム初心者向けの効率良く勝つ方法 完全版

 プロローグ

ゲームを新しく始めたけれど勝てない、手っ取り早く勝ちたい、結構プレイしてるのに勝率が40%台前後で伸び悩む。そんな層が効率良く勝つ為の方法論です。

 

本当に初心者の人に読んで欲しいと言うより、自分が自分に向けてまとめを書いてあわよくばチヤホヤされたいだけです(本音)

 

前回と同じ内容を最初に載せて置くので読んだ人は読み飛ばして結構です。

 

 

自分はメインがカードゲームなので、それに合わせて書きます。ガンダムとか格ゲーでも根幹は近い物なので流用は出来るはず。

 

 

最初にまとめを箇条書きで。

 

 

  1. ルールを覚える
  2. セオリーを覚える
  3. カード(キャラクター)を覚える
  4. デッキ(組み方やピック)を覚える
  5. 強いデッキを使う

 

 

初心者が勝ちたいなら最初にやるべき事は5つ、簡単そうに見えて案外出来て無いプレイヤーが多いです。

 

 

ここまでが前回の内容になります。

 

 

 

      完全版

 

プロローグでも上げた5箇条

  1. ルールを覚える
  2. セオリーを覚える
  3. カード(キャラクター)を覚える
  4. デッキ(組み方やピック)を覚える
  5. 強いデッキを使う

 

 

1.ルールを覚える

当たり前の事に思えるかもしれませんが一番重要な部分です。この前提すら把握して無い状況では不都合が出てきます。基本となるルールすら覚えていないのは致命的です。

 

踏み込んだ例として断末魔の発動順などですね。これは先に場に出た方から誘発します。つまりシルヴァナスが先だからハイメインを相討ちさせようと言うプレイが出来る事になります。

 

f:id:sangou35:20161227222159p:plainf:id:sangou35:20161227222235p:plain

最初に基本ルールを全て覚えて、少しでも分からない挙動があれば調べるのが大切です。

 

 

2.セオリーを覚える

 シャドウバースなら進化を有効に使う、ハースストーンの闘技場なら盤面を優先するなどが該当します。格闘ゲームでもそうですね、無駄なジャンプはしないとかそういう奴です。大体は優しい先人が記したガイドみたいな物がネットにあるので参考にしましょう。

 

ある程度プレイした先人が書いたセオリーって物は、往々にして初心者の人間の思考より正しい物です。特にそのゲームで結果を残したプレイヤーの物が参考になる確率が一番高い訳です。なので極力実績のある人の物を読みましょう。

 

ただし必ずしも実績のある人が読みやすい訳では無いのも事実です。wikiやカジュアルに楽しむ方法を重視したプレイヤーの物も読んでみると理解しやすいかもしれませんね。

 

そうして一通りセオリーを覚える訳です。ここまででルールとセオリーが分かればゲームの本筋が見えて来ます。要は勝利条件に向けてどうプレイするかですね。ただこの段階で全ては理解出来ないと思います。この後の行程を含めれば無駄にはならないので心配は要りません。

 

 

3.カード(キャラクター)を覚える

ルールとセオリーの次はカードですね。全てのカードを覚えるのが理想ですがハードルが高いと思います。ですので最初はゲーム内で良く使われるカードを順番に確認しましょう。

 

 f:id:sangou35:20170109050405p:plain    f:id:sangou35:20170109050424p:plain

      こんなんとかこんな使用頻度の高い根暗カードも覚えよう!

 

具体的には恐らく「そのゲーム名 環境 強い」とかで検索すれば強いデッキが出て来ると思います。その中の上位の方から見ると良いと思います。参考までに幾つかサイト名を挙げてもおきます。

 

ハースストーンならハースゲーマーズ、tempo storm(海外サイト)

シャドウバースならgamewith

マジックザギャザリングなら晴れる屋のデッキ検索

この辺りとwiki等を併用して使うと良いと思います。

 

今回は真面目に勝ちに行く場合なので強いデッキの中身を一通り覚えたらそれ以外のカードも覚えましょう。全部読むのは面倒だよって人はいきなり2pickや闘技場に挑戦しつつ覚えてみても良いでしょう。

 

そんな感じで粗方カードを覚えたら次のステップです。

 

 

4.デッキ(組み方やピック)を覚える

ここはセオリーやカードを覚える部分と共通しています。恐らくセオリーでデッキのマナカーブやピックの優先順位みたいな話を目にしたと思います。デッキに関してもアグロシャーマンが強いとかドロシーが強いとかを何となく把握しているでしょう。

 

やる事が重複して居ますが、もう一度デッキ構築のセオリーや2pickや闘技場のデッキの組み方に目を通しましょう。ここでカードやその他のセオリーを覚えているので幾つか発見がある事でしょう。

 

ここまで来たら実際に手持ちのカードで構築戦や闘技場や2pickで実際に試してみましょう。最初は負けるかもしれませんが文章を読むだけより得られる物が多いと思います。

 

その上で環境の強いデッキを覚えましょう。

 

 

 5.強いデッキを使う

最後に一番大事なのはここですね。幾らルール、セオリー、カード、デッキを覚えたからと言っても弱い物は弱いです。

 

弱いデッキやキャラで勝つのは厳しい!!

 

強い物を使って負け=自分が弱いから負けと同義になりやすく、改善もしやすい部分も大事です。弱い物を使うと何故負けたかすら分かりにくいパターンが多くストレスは溜まり、プレイも中々伸びないでしょう。

 

なので素直にtier1もしくはtier2と呼ばれる環境で数が多いとされるデッキを選びましょう。これらは大概強いので難易度や好みに差はあれど、強さにおいて間違いはありません。

 

ただし強いキャラやデッキでも癖のある物や上級者向け、相性差が出やすい物は避けるのが無難です。相性差が少なく基本的なゲーム力が要求されるようなデッキをなるべく選ぶと良いでしょう。

 

ミッドレンジ>アグロ>コンボ>コントロール

 

個人的にはこんな感じの優先度で見ています。ミッドレンジは一番セオリーが通用しやすく、相性も少ない事が多く上達と勝率への近道だと思います。

 

次点としてアグロは相性は大きいですが時間効率も良くガンガン回せるので勝ちに拘るなら適正でしょう。

 

コンボに関しては独特なプレイを求められゲームの上達としては難がありますが、相手に左右されず自分のやりたい事を通せば良いタイプは効率よく勝てるので良いと思います。

 

コントロールに関しては使いこなせれば面白く、ゲーム自体も上手くなりますが難しいのが足を引っ張ります。特にロングゲームになる事が多く、効率良く勝てると言う面からは一番縁遠い存在です。

 

そして強い中から自分が使いたいデッキを見付けたらプレイ動画やデッキガイドにも目を通しましょう。それだけでググッとプレイしやすくなります。

 

 

 まとめ

ここまででルール、セオリー、カード、デッキの組み方、使う強いデッキが頭に入ったと思います。

 

後はひたすら思考しながらプレイするだけです。おそらく5つの要素を一通り把握したプレイヤーは初心者帯で留まるような中にはほとんど居ません。なので直ぐに結果が勝率に表れると思います。このぐらいの労力を惜しんでセオリーやカードを知らない層が初心者には沢山居ます。そういう層を運以外で負けないように倒して行きましょう。

 

 

 

大体自分がこんな感じでゲーム始めたらやってるけど案外大変なんだなとおもったまる

割とセオリーとか記事読みまくってるけど毒にも薬にもならん当たり前の内容の焼き直しの劣化しか書けなかった、ちょもすさんとかすげえなと思うよね

どのゲームも直ぐに初心者帯を抜けて大会もそこそこ戦えたりするようになれるマン(自慢)だけど上達のカーブが緩やかになると他のゲームに逃げて同じことをやりだすから真の強者にはなれていないぞ!!

そんな感じで勝ちたい人は頑張ってください

 

 

質問とかあったらツイッターに声掛けてね。

twitter.com